チラシ印刷の業者を選ぶ~オトク情報公開ナビ~

印刷物

便利で安いネット注文

ポスター

実は経費の削減になります

個人で営む商店のビラや、サークルのイベント告知など、意外と利用する機会のあるチラシ印刷ですが、印刷会社に頼むのは値段が高いと思っている人は多いのではないでしょうか。確かに、数枚程度であれば、自宅にあるプリンタや、カラーコピーで出力したほうが、手軽で簡単に印刷できますし、料金的にも大した額にはならないでしょう。ですが、50枚程度になると、実は印刷会社にチラシ印刷を頼むほうが、コストパフォーマンスが良くなる場合があり、100枚以上の大きい部数になると、よりその経費は削減できます。例えば、チラシに用いられる90kgの一般的なコート紙をフルカラーで100枚作りたい場合、印刷代が1000円以下で頼めるネット注文の印刷会社もあります。注文枚数によって、送料は別途掛かりますが、自宅で印刷するより遥かに安いですよ。

入稿データには注意

インターネットでチラシ印刷を注文できる印刷会社のサイトは非常に多いのですが、印刷データを入稿するときのデータは、各サイトによって取り扱うデータが異なるので注意しましょう。あまり入稿データに詳しくない人にお勧めなのが、オフィス系データまたはPDFデータで入稿できるチラシ印刷のサイトです。パソコンを持っている方なら、おそらく誰でもどちらかのデータは準備できますし、何より自分で印刷する内容をデザインできるのはとても便利です。レイアウトが得意な人であれば、高いデザイン料金を支払って、校正を繰り返すのが無駄に思えることもあるでしょう。オフィス系データを取り扱うサイトであれば、自分でレイアウトなどを決め、入稿データを作成できる人も多いでしょうから、その分デザイン料金が無くなって、非常に安くチラシ印刷を注文できますよ。

利用者が案外多いグッズ

カレンダー

日常的に卓上カレンダーを利用している人は多いはずです。特に職場のデスクの上に卓上カレンダーを置いている人の確立はかなり高いはずです。これは企業が取引先に配るノベルティグッズとして卓上カレンダーを使用することが増えていることも関係しています。

View Detail

外注する意義と賢明な方法

インク

現在は個人でチラシの製作が可能ですが、仕上がりを考えると、少なくともビジネスに関するチラシは外注することが賢明です。コストを削減したいのならば、デザインデータを作成して持ち込み、印刷だけ依頼すれば良いのです。現在、多くの印刷会社では、デザインデータ持ち込みに対応しています。

View Detail

オリジナルデザインも可能

書類

主に書類の保管を目的にした、ポリプロピレンなどで製造されたホルダーがクリアファイルであり、市販のものから印刷会社で作るオリジナルのものまであります。クリアファイルはロゴや社名を入れることで、より認知度や販促効果などを得られます。

View Detail

Copyright© 2015 チラシ印刷の業者を選ぶ~オトク情報公開ナビ~All Rights Reserved.